コーヒーと水のおいしい関係

コーヒーに合う水とは?より美味しく飲むための水の選び方とは?
ミネラルウォーター専門店のアクアストアが水とのマリアージュにこだわり
自信を持っておすすめするコーヒーバッグとともにご紹介します。

一般的にコーヒーと相性のよい水は硬度が50〜100mg/Lの軟水だと言われていますが、コーヒー豆本来の特徴や焙煎度合いによっては中硬水または硬水で淹れた方がより美味しさが引き立つことがあります。水に含まれるミネラルの中で、カルシウムはコーヒーの味をよりまろやかにし、マグネシウムは苦みを強調するという特徴があります。

また同じ硬度の水であっても含有するミネラル成分のバランスによって、抽出したコーヒーの味わいが変わってくることがあります。
このようにコーヒーと水の関係は非常に奥深いもので、コーヒー豆に合わせた水を意識的に選ぶことでより豊かなコーヒーライフを楽しむことができます。

アクアストアおすすめのthe little coffee bag co.×ミネラルウォーター

▼マウスを乗せると説明が下に表示されます(クリックすると商品ページにジャンプ)

POINT 豆本来のナッツの香りと苦み、酸味を楽しめます コクがあり、全体的にバランスのとれたマイルドな味 ミルクを注いだかのような風味と甘みが特徴的
POINT コーヒーの爽やかではっきりとした酸味を楽しみたいときに ほんのりフローラルな香りと、とてもマイルドで優しい味 ナッツの香りとコーヒーの苦みを味わいたい方におすすめ
おいしい淹れ方
  • 1お湯の温度は95℃(沸騰したてのお湯)
  • 2お湯を注いだ後蓋をして4〜5分蒸らす
  • 3コーヒーの抽出時間は5分がベスト
LCBコーヒーとは

The little coffee bag co.は2013年に誕生した英国のコーヒーバッグメーカーです。創業者のCarrie Bateが従来のコーヒーバッグでは満足できず、より質が高く、より贅沢な日常使いのコーヒーバッグを追究して誕生しました。
1つ1つ個包装されているコーヒーバッグの原料は世界中から最高品質のアラビカ豆を選んで採用し、またデザインにこだわった商品パッケージも特徴です。

The little coffee bag co.商品ページはこちら